本文へスキップ

東京都大田区で板金・塗装・修理・カスタムドレスアップ・車検・整備をメインにしている自動車修理会社 佐藤モーターサービスです。

    03-3744-6552 
〒143-0013 東京都大田区大森南3-14-14

マツダ CX−5HEADLINE

マツダ CX−5 板金塗装修理事例

損傷原因・状況

右フロントドアを駐車場のブロック塀に当ててしまったとのことでした。
また、右ピラ部分に野球ボールが当たってしまい、凹んでしまったとのことでした。修理方法や修理金額の話を重ねていき、今回は、自費修理という方向になりました。

修理方法・内容

右フロントドアはキズと凹みが広範囲の損傷なので、交換作業となります。
右ピラ部分は板金作業となります。
塗装パネルとしては、今回、お客様の車のお色が、ガンメタ色なので、隣接パネルとの色の違いが出ないように、右フロントフェンダー、右リヤドアもぼかし作業となりますので、右フロントフェンダー、右フロントドア、右リヤドア、右フロントピラの4パネルの塗装となります。

具体的修理工程

まず、右フロントドアを車両から取り外していきます。
その際、ドアの付属部品も全て取り外していきます。
右リヤドアの付属部品のアウターハンドルなども取り外していきます。次に、右フロントピラ部分の板金作業をしていきます。
まず、凹んだ部分をスタッド溶接機で凹み部分を引き出していきます。その際、板金ハンマーも使い、板金作業を行っていきます。
8割・9割まで引き出したら、次に板金パテ塗り→板金パテ研ぎ→塗装パテ(ポリパテ)塗り→塗装パテ研ぎ→サフェーサー塗り→サフェーサー研ぎの行程で作業を行っていきます。次に新品のフロントドアを仮合わせし、立付の調整などの確認を行っていきます。

塗装

塗装するパネルを足付け作業を行います。
今回は、交換する右フロントドアと隣接パネルの右フロントフェンダーと右リヤドアの足付け作業を行っていきます。
次に、塗装ブース内に車両を移動し、塗装しない部分を養生シート、養生テープで囲っていきます。そして、塗装作業を行っていきます。ガンメタ色なので、メタリックベースコートの塗装の際のぼかしムラにならないように注意し、気を使いながら、慎重に塗装を行っていきます。メタリックベースコートを塗りましたら、次に仕上げのトップコートにクリアーコートを塗っていきます。
その際、パネル面の肌を合わせながら塗装を行っていきます。
塗装作業完了後は、塗装ブースの加熱乾燥と赤外線ヒーターで焼き入れし、乾燥を行っていきます。
乾燥後、わずかに付着したゴミを取り除き、ポリッシャーで塗装肌を合わせながら磨きを行っていきます。
次に、車両から取り外した右フロントドアや右リヤドアの付属部品などを車両に取り付けていきます。
最後に、手洗い洗車をし、完了です。

完成

お客様から、「金額、仕上がりに満足している。」と喜んで頂くことができました。
この度は、数ある板金塗装工場の中から佐藤モーターサービスを選んで頂き、誠にありがとうございました。

修理金額 95,000円 (部品代 40,000円 / 作業工賃 55,000円)
自費で修理
東京・神奈川・都内近郊(大田区、品川区、目黒区、世田谷区、港区、渋谷区、川崎、横浜、他)のマツダ CX-5の板金塗装は佐藤モーターサービスにお任せください。

バナースペース

株式会社
佐藤モーターサービス 
第2工場

〒143-0013
東京都大田区大森南
3−14−14

TEL 03-3744-6552
FAX 03-6423-7133


サービス内容
板金塗装 コーティング デントリペア ガラスリペア 車検整備 一般整備 四輪アライメント測定 カーフィルム取付 エアロパーツ販売 エアロパーツ取付 チューニングパーツ販売 チューニングパーツ取付 オーディオ・ナビ販売 オーディオ・ナビ取付 新車販売 中古車販売 リサイクルパーツ取扱い 納車・引き取り(近隣) 代車無料 保険代理店
 English OK
納車・引き取りサービス対応地域
東京都内近郊 大田区 世田谷区 目黒区  品川区 港区 渋谷区 杉並区 中野区 新宿区 千代田区 中央区 江東区 墨田区 台東区 文京区 豊島区 練馬区 板橋区 北区 荒川区 足立区 葛飾区 江戸川区     神奈川県 川崎市 横浜市        
リサイクル部品協力店


加盟団体





提携保険会社